コロナウイルスの唾液検査実験がオーストラリアのビクトリア州で開始:Covid-19

オーストラリアのビクトリア州(首都メルボルン)は、同国でコロナウイルス感染状況が最も深刻な州です。 2020年9月25日の時点で、オーストラリアでは全国の死者数が869人であり、そのうち781人がビクトリア州の死者となっています。

さらなる感染の拡大を防ぐために、ビクトリア州政府はオフィス勤務者を対象とした唾液検査の有効性を実証するプログラムを開始しました。

この実証実験は、複数のフェーズで実施されます。最初のフェーズでは、1,000人の警察官がベンディゴ、ダンデノン、メルボルンの3つの警察署で2週間テストされています。

現在、オーストラリアのコロナウイルス検査は、鼻腔粘膜の採取によるものが主流ですが、唾液検査は十分な精度でより簡単に実施できる代替手段となる可能性があります。

唾液を採取する最も効果的な方法を見つけるために、さまざまな方法が試されます。

研究チームは、参加者の中でコロナウイルス陽性者をすでに2名確認しています。これは唾液検査が効果的であり、感染の拡大を制御するためにリスクの高いオフィス環境での調査が重要であることを証明していると、研究チームは話しています。

実証実験の次の段階では、唾液検査を他のオフィスに拡大し、より多くの被験者をテストする予定です。

Workplace Covid-19 saliva testing pilot program begins in Aus
Melbourne, Sep 25 : A workplace Covid-19 saliva testing pilot program began in Australia's worst-hit state of Victoria on Friday in an effort to to help

Comments

タイトルとURLをコピーしました