Tener la negra, Tocar la negra の意味、例文、由来

色を使ったスペイン語の面白い慣用句です。

他のスペイン語の慣用句はこちら
随時更新中です。

今回は

“Tener la negra”, “Tocar la negra”

という表現。

意味

そのままの意味だと、「黒を持つ」「黒に触れる」ですが、どんな意味でしょうか。

慣用句の意味は、「運が悪い」です。

Tenerは「持つ」「保持する」というような意味の動詞。
Tocarは「触れる」「さわる」という意味の動詞です。
Laは、英語の「the」と同じ、女性名詞用の冠詞です。
 後の単語「negra」は女性名詞なので「la」をつけます。
 後の単語が男性名詞の場合は「el」を使います。
Negraは「黒」という意味です。
 ここで、Negraは名詞のように使われていますが、
 スペイン語の色は形容詞でもあり、修飾する名詞が
 男性名詞か女性名詞かで語尾が変わります。
 男性名詞なら「Negro」、女性名詞なら「Negra」です。
 この慣用句は「Negra」なので、何らかの女性名詞が
 省略されていると考えることができます。

“Tener la negra”と、”Tocar la negra”の両方が使われます。

“Tocar la negra”は、選択肢があり、悪い方を選んでしまった、という場合に使うことが多いです。

例文

Perdí mi cartera en el tren. ¡Tengo la negra!
→ 電車で財布を無くしてしまった。なんて運が悪いんだ!

Él pensaba de ver una película o acampar, y eligió ir de acampada, pero llovió fuerte. Tocó la negra.
→ 彼は映画を見るか、キャンプに行くかで迷って、キャンプに行ったがひどい雨だった。運が悪かった。

由来

この表現の由来は諸説ありますが、何かを決定する際に白と黒の石や豆からランダムに選び、白が良い報せ、黒が悪い報せ、という慣習から来ているようです。17世紀頃には、このように神のお告げを占ったり、政治の判断をしたりする記録があるそうです。

「石」は「Piedra」という女性名詞、ソラマメは「Haba」という女性名詞なので、どちらも「Negra」が修飾する名詞の候補になります。


グアテマラ、パカヤ火山

参考ページ(英語/スペイン語)
https://blogs.20minutos.es/yaestaellistoquetodolosabe/de-donde-surge-decir-que-a-alguien-le-ha-tocado-la-negra-como-sinonimo-de-mala-suerte/
https://www.portalsolidario.net/ocio/visu/refranes.php?rowid=193

">

Comments

タイトルとURLをコピーしました