Dos pájaros de un tiroの意味、由来、例文

スペイン語のことわざ紹介です。

今まで紹介したスペイン語の慣用句はこちら
随時更新しています。

今回のことわざは、

Dos pájaros de un tiro

です。

これは意味がわかればすぐにピンとくると思います。
意味は、「一つの石で2羽の鳥」です。

そう、「一石二鳥」ですね!

単語の解説はこちら。

Dosは数字の「2」。
Pájarosは、鳥という意味の「pájaro」の複数形です。
deは英語の「of」「from」「with」と同じような意味で、ここでは
Unは英語の「a」と同じ冠詞で、あえて訳すなら「ひとつの」ですが、
 英語の「a」と同じように、日本語訳では飛ばした方が
 違和感がないことが多いです。
 スペイン語は女性名詞と男性名詞がありますので、
 女性名詞の前では「una」、男性名詞の前では「un」を使います。
Tiroは「投擲」という意味の男性名詞です。
 ちなみに、「投げる」という動詞はTirarです。


Dos pájaros de un tiro = 一石二鳥

日本語とスペイン語で完全に同じこの表現。

その由来は、もしかして日本から・・・?と思うかもしれませんが、残念ながら発祥は日本ではなくヨーロッパのようです。

ウィキペディアによると、表現の発祥はイギリスだそうです。
英語でも「Kill two birds with one stone」と言いますね。
ウィキペディア:一石二鳥

ただ、同じ意味の日本語「一挙両得」の起源は中国の漢籍だそうです。


例文:
Estamos en una situación muy favorable para matar dos pájaros de un tiro.
→私たちは一石二鳥ができるようなとても良いシチュエーションにいる。

Tenemos que ir al supermercado a comprar pan y podemos comprar lo que necesitamos para la fiesta del viernes, de esta forma matamos dos pájaros de un tiro.
→パンを買いにスーパーに行かないといけないが、金曜日のパーティーの買い物もすれば一石二鳥だね。

グアテマラ、アティトラン湖のトゥクトゥク

参考ページ(英語/スペイン語)
https://www.happylanguages.co.uk/dos-pajaros-de-un-tiro-spanish-idioms/
https://comaconcomilla.wordpress.com/2015/10/25/el-origen-de-cinco-dichos-populares-que-se-ensanan-con-animales/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です