No tener pelos en la lenguaの意味、由来、例文

今日もスペイン語の慣用句を紹介したいと思います。

他のスペイン語の慣用句はこちら
まだまだ少ないですが、随時更新中です!

今回は

No tener pelos en la lengua

という表現。

そのままの意味だと、「舌に毛が生えていない」ですが、これだと意味がわかりません・・・。

Tenerは「持つ」「保持する」というような意味の動詞。
Pelo (複数形pelos)は「髪」「毛」という意味。
Enは英語の「in」「on」と同じ。
Laは英語の「the」と同じで、女性名詞用の冠詞です。
Lenguaは「舌」。


では、No tener pelos en la lenguaとはどういう意味なのか?

ズバリ、「歯に衣着せぬ」です。

つまり、物事を遠慮なくハッキリ言うことですね。

例文:
Él no tiene pelos en la lengua.
→彼ははっきりものを言う人だ。

Esta sopa es horrible. Lo siento si soy muy sincero, pero yo no tengo pelos en la lengua.
→このスープはとても不味い。正直に言いすぎていたら申し訳ないが、私ははっきりものを言う人間なので。


なぜ「舌に毛がない」とはっきり物を言う、という意味になるのか?

由来には諸説あるようですが、舌に毛があったらしゃべりにくいからだと思われます(笑)
実際、”Tener pelos en la lengua” (舌に毛がある)で、口数の少ない人、という使い方もあるようです。
私は聞いたことがないのですが、スペイン語圏は広いので、そのような使い方をする国や地域があるのかもしれませんね。


私たちが使う日本語の「歯に衣着せぬ」も、実際に歯に衣を着せるわけではないですから、慣用句というのはそういうもの、ということですね(笑)


似たような慣用句として、

“No cortarse ni un pelo.”

があります。

こちらもはっきりものを言うという意味ですが、
No tener pelos en la lengua
が、周りがどう思うか気に留めずにズバリ言う、というような「歯に衣着せぬ」と近い意味で使われるのに対して、
No cortarse ni un pelo
は、恥ずかしがらずに何でも言うことができる、という意味で多く使われる慣用句です。

フアレス劇場、メキシコ グアナファト

参考ページ(英語/スペイン語)
https://sigificadoyorigen.wordpress.com/2010/05/10/no-tener-pelos-en-la-lengua/
https://www.citylifemadrid.com/odd-spanish-expressions-no-tener-pelos-en-la-lengua/
https://www.academia.andaluza.net/practicar/no-tener-pelos-en-la-lengua/

Comments

タイトルとURLをコピーしました