海外旅行 in メキシコ・中央高原 3日目 【グアナフアト~Guanajuato】

2014年6月4日

こんにちは。

メキシコ中央高原旅行3日目です。

今日は、いよいよグアナフアトです。

ピピラの像(Pipila)

彼はピピラです。

グアナフアトを見下ろすように立っている、独立戦争の英雄です。

ピピラの展望台からの眺めです。

ピピラの丘からの景色

本当に美しい町です。

中米一美しい町という人もいる場所です。

以前は銀の炭鉱の町で、世界の銀の3分の2を産出していました。

この日最初に行ったのはミイラ博物館。

グアナフアトでは、ミイラを作っていたわけではありません。
しかし、この土地の地質と気候によって、土葬した死体が勝手にミイラ化してしまうらしいのです。

そんなミイラを100体以上集めたこの博物館、

写真をたくさん撮りましたが、苦手な人もいると思うので載せないでおきます。

次は、町からローカルバスで2,30分の炭鉱、バレンシアーナへ。

ローカルバスは、やはり高速バスと違って、途上国っぽいというか・・・にぎやかでした!

炭鉱では、ガイドのおじさんがスペイン語で説明。
炭鉱の奥まで降りていけます。 
説明はほとんどわからなかったし、高地なので疲れました・・・。

炭鉱のガイドさん

そのあとは、ガイドブックに載っている場所をほぼ全部回りました。

説明すると長くなりそうなので、写真だけあげていきます。

アロンディガ・デ・グラナディータス(Alhóndiga de Granaditas)
イダルゴ市場(Mercado Hidalgo)
口づけの小径(Callejón del Beso)

修学旅行か遠足かをしている、メキシコ人学生がたくさんいました。

ディエゴ・リベラ博物館(Museo y Casa de Diego Rivera)
グアナフアト大学(Universidad de Guanajuato)

グアナフアト大学には、日本人の留学生が多くいるそうです。
この大学の講師で、町で禅を教えているという、日本人の僧侶のかたに偶然会いました。

フアレス劇場(Teatro Juarez)
とある教会

あとは、メキシコおなじみの教会、聖堂をいくつか回りました。

明日の朝、グアナフアトを出発して、メキシコ中央高原旅行は終わりです。

感想

教会がめちゃくちゃいっぱいありました。
町がきれいで、歩くのがとても楽しかったです。
日本とは雰囲気が全然違います。良くも悪くも(笑)

Comments

タイトルとURLをコピーしました