にゃんぱく宣言[にゃんぱく宣言]:日本のユニークなコマーシャル (ローマ字 + 翻訳の歌詞)

これは猫の動物の権利に関する日本のテレビコマーシャルで、猫の飼い主がペットの猫に何をすべきか、何をすべきでないかを説明しています。この曲は、1979年の日本の歌手、さだまさし[さだまさし]の有名曲「関白宣言」[関白宣言]のパロディです。猫の鳴き声が日本語で「ニャー」と発音されるため、コマーシャルの曲は「にゃんぱく宣言」[にゃんぱく宣言]という題名です。

以下は「にゃんぱく宣言」の歌詞の翻訳です。

ACジャパンCM にゃんぱく宣言

タイトル: にゃんぱく宣言 [にゃんぱく宣言]
作詞作曲: さだまさし [さだまさし]

[お前俺の飼い主ならば]
[Omae ore no kainushi naraba]
あなたが私の飼い主なら

[俺の体俺より管理しろ]
[Ore no karada ore yori kanri shiro]
あなたは私よりも私の健康の世話をしなければならない

[家の外に出しては行けない]
[Ie no soto ni dashitewa ikenai]
私を家の外に連れて行ってはいけない

[買えない数を飼ってはいけない]
[Kaenai kazu wo kattewa ikenai]
あなたが飼うことができる以上の数を飼ってはいけない

[忘れてくれるな]
[Wasurete kureruna]
忘れるな

[俺の頼れる飼い主は]
[Ore no tayoreru kainushi wa]
私が頼ることができる唯一の人は

[生涯お前ただ1人]
[Shougai omae tada hitori]
私の人生の中で、あなただけです


原作の「関白宣言」[関白宣言]は、結婚後に何をすべきか、何をすべきでないかについて、夫から新しい妻へのメッセージです。全ての日本人はメロディーと歌詞を知っているような有名な歌です。このコマーシャルは、ペットの猫から飼い主へのメッセージとして作られた、この曲のパロディです。

Comments

タイトルとURLをコピーしました